設備

主要設備

種類名称メーカー加工能力
立型マシニングセンター V77L-A401マキノフライス1500x700x650
V33i-A401マキノフライス650x450x350
FDNC-178-A501マキノフライス1700x800x700
GF-62マキノフライス1050x600x560
MD-650VB1オークマ1530x660x610
KV-651倉敷機械1500x1200x700
横型マシニングセンターKBM-11X1倉敷機械1500x1200x700
NCフライスMAC-70P-2B2浜井産業720x400x350
グラファイト加工機SNC-86-A301マキノフライス800x600x400
GR655N1碌々産業600x500x400
DNC LANシステムWindows NT18リバースデータシステム
CADAdvanceCAD2伊藤忠テクノソリューションズWindows NT
CAD/CAM システムCATIA V41アルゴグラフィックスIBM EWS 2D,3Dソリッド
CATIA V53アルゴグラフィックスIBM NT 2D,3Dソリッド
Unigraphics2UGS PLM ソリューションズHP EWS 2D,3Dソリッド
EUKLID1オイクリッドジャパンNT 2D,3Dソリッド
hyperMILL/hyperCAD1オイクリッドジャパンNT 2D,3Dソリッド
Mastercam4ゼネテックNT 2D,3Dソリッド
CAMWork NC2セスクワ
FFCAM1マキノフライス
DEPO CAM1コダマコーポレーション
NCシュミレーションNCVIEW TRY C2アプリハウス
NC放電加工機(吸引装置付き)EDNC-851マキノフライス800x500x350
NC放電加工機EDNC-651マキノフライス650x450x350
ワイヤーカット放電加工機EU641マキノフライス600x400x260
EC70501マキノフライス700x500x300
CNC三次元座標測定機PA1500A-34021東京精密1500x800x800
倣い付きNCフライスFDNC-106E11マキノフライス800x500x350
BGII-UX8511マキノフライス800x400x400
門形プラノミラーOPM-7111寿工業2500x1000x600
ラジアルボール盤HOR-17001小川鉄工1330x1100x400
HOR-11002小川鉄工675x840x300
CNC精密平面研削盤PSG106CA-iQ1岡本工作機械1200x652x497
CNC複合旋盤機QUICK TURN 200MY 500U1ヤマザキマザック350x541
旋盤HAT-251浜津鉄工530×1000
サンドブラスト機FD-4DT(MK-5)1不二製作所830×1000
ダイスポッティングプレスSDP-1310100T/F1801三起精工1000x
天井クレーン1t , 2.8t , 5t , 10t7日本ホイスト

金属加工マシン

石川製作所は生産リードタイムの短縮と生産性向上をはかるため、精鋭スタッフによりオペレーティングされる高速マシニングセンターなど最新鋭の自動設備群を中核としながら、熟練技術者が操る汎用設備を駆使することによって、先端技術と匠の技能を融合させたコラボレーションシステム(最適化加工プロセス)を確立しています。

立形高速マシニングセンター高硬度材の金型の直彫り加工を高速回転・高送りで行なうことにより、高能率化・高精度化を実現し、高品位な金型の生産を可能とさせているスーパーマシン
立形高速重切削マシニングセンターNT50主軸の装備により、重切削が可能となり、その高速・高剛性性能により生産性を大幅にアップした次世代スペックマシン
立形マシニングセンター高速、高性能、高剛性で中・大物金型にFF加工を実践するマルチマシン
横形マシニングセンター高剛性・高トルクであることから高速重切削能力に長けているとともに、ロングノーズ主軸やロータリーテーブルを駆使した複合加工を得意としたフレキシブルなマシン
立形倣い付マシニングセンター高性能なデジタイジング処理により高速・高精度の多工程3次元NC倣いを行なう合理的なマシン
水中ワイヤ放電加工機厚物や段差形状などでも安定した条件の下、高速・高精度かつ良好な面粗度を保持して効率の良い加工を行なうニューコンセプトマシン
高速グラファイト加工機完全密閉室内でグラファイトや樹脂素材等を高速・高精度加工するハイパーマシン
NC放電加工機吸引加工システムを備えた大電流高速放電が可能なハイパワーマシン

ソフト・関連システム

石川製作所はユーザーのハイレベルな品質ニーズに応えるため、全社的に作り込み品質の徹底をはかっており、各生産プロセスにおいて最適なソリューションを創出しています。
品質を保持しながら、設計から製造までのリードタイムを短縮していくためにシームレスなデジタルネットワーク環境を構築しています。

CAD(設計)長年にわたって蓄積された金型の構造・仕様に係る当社独自の技術ノウハウをフィードバックし、更に試作TRYレベルを越えて、鋳造現場における鋳造品質の安定や量産・メンテナンス性を備えた高付加価値かつシンプルな金型設計を志向しています。
CAD/CAM双方向インターフェイスを備えた最新鋭のハイエンド3DCAD/CAMによって作られる3Dソリッドモデルは高精度・高品位な金型の加工を可能とすると共に、コンカレントエンジニアリングを推進して金型の設計と製作を同時進行させることによって、金型製造工期を短縮するための最重要ツールです。
NCシュミレーション作成されたNCデータによる品質トラブルを事前に解決するためにツールパス上のエラーを自動検出し最適化加工を実現するためにCAD/CAMGr.とM/CGr.にてシュミレーションテクノロジーを運用しています。
三次元測定高品質・高精度な金型をユーザーへ提供するために、電極・金型・試鋳品をCADデータなどを用いてCNC(自動)三次元測定を行なっており、測定から検査成績表作成までの検査工程における省力化、自動化と金型立ち上がりまでの期間短縮をはかっています。